HOME > 事故対応の流れ

事故対応の流れ

現地滞在中、事故や病気以外のことでお困りの際は
「海外とらべるサポート」へご連絡ください。
お客さまが安心して旅を楽しめるよう、さまざまなサービスでサポートします。

病気・ケガにあわれた場合

他人にケガをさせた・他人の物を壊した場合

「持ち物が盗まれた、または壊れた」場合

航空機や預けた荷物の到着が遅れた場合

病気・ケガにあわれた場合

「キャッシュレスでの治療を受けたい。」

キャッシュレス治療や
病院予約・医師の手配が必要な場合

矢印、下へ

「治療費が自分で立て替えられる。」

治療費が自分で立て替えられる、
病院予約や医師の手配が不要という場合

矢印、下へ

病院へ行く前に、

海外メディカルヘルプライン

へご連絡ください

矢印

他人にケガをさせた・他人の物を壊した場合

「誤って他人にケガをさせてしまった!」

誤って他人にケガをさせた・誤って他人の物を壊した場合

矢印、下へ

対処方法などについてご案内します。

海外ホットライン

へご連絡ください

矢印

「持ち物が盗まれた、または壊れた」場合

持ち物が盗まれた、または壊れた。

矢印、下へ

盗難事故の場合

  • すぐに警察に連絡し、盗難証明書を受け取ってください。

破損事故の場合

  • 第三者の証明書を受け取ってください。
  • 破損状況を写真にお撮りください。
  • 修理された場合は、見積書または修理代領収書を受け取って ください。
矢印、下へ

帰国後のご請求

「航空会社に預けた持ち物が壊れた、または盗まれた」場合

  • 航空会社へ連絡し、航空会社から事故証明書を受け取ってください。
矢印、下へ

帰国後のご請求

その他持ち物の事故

上記以外で持ち物の事故が発生した場合は 事故相談サービスで対応致します。

矢印、下へ

対処方法などについてご案内します。

海外ホットライン

へご連絡ください

矢印

航空機や預けた荷物の到着が遅れた場合

  • 航空会社へ預けた手荷物の到着が6時間を超えて遅れたため、やむを得ず衣類を購入した。
  • 搭乗を予定していた航空機が6時間以上出発遅延したため、現地に宿泊した。
  • 搭乗した航空機の着陸地が変更になった。
  • 搭乗を予定していた航空機が欠航・運休となった。
  • 搭乗受付におけるミスで、予定していた航空機に乗れなかった。
  • 搭乗した航空機が遅れ、乗り継ぎを予定していた航空機に乗れなかった。誤って他人の物を壊した。
矢印、下へ

航空会社へ連絡など

  • 航空会社から証明書を受け取ってください。
  • 現地で支出した費用の領収書を受け取ってください。
矢印、下へ

対処方法などについてご案内します。

海外ホットライン

へご連絡ください

矢印

現地滞在中にその他お困りの場合

その他海外滞在中の事故に関するご不明な点は以下までご相談ください。


対処方法・取付け必要書類・
請求方法等について

海外ホットライン ボタン

矢印

新・海外旅行保険オフ!についてのお問い合わせ(損保ジャパン【オフ】カスタマーセンター)フリーダイヤル0120-666-756 おかけ間違いにご注意ください。