HOME > 事故相談サービス

充実のサポート

万が一、海外旅行先で治療を受けても、3つの充実サポート体制があるから安心!

off!【オフ】お申込みボタン

事故相談サービス

事故相談サービス

盗難・賠償事故などにあった場合、すぐにアドバイスいたします。

病気・ケガ以外で、持ち物が盗まれてしまった・他人のものを壊してしまい賠償しなければならなくなったなどの事故でお困りのときは、保険契約証などをお手元にご用意のうえ、ご連絡ください。

「事故相談サービス」の内容

サービス 内容
携行品の盗難・破損事故 携行品が盗まれてしまった場合の警察等への届け出方法のアドバイスや、必要書類のご案内をします。
なお、長く滞在をされていて現地に銀行口座をお持ちの方が、現地から保険金を請求し、受取りをされる場合は、書類の受付および保険金のお支払いをします。
賠償責任事故 他人をケガさせてしまった、他人のものを壊してしまったなどで賠償が必要となった場合、相手の方との話し合い(示談交渉)に関するアドバイスや、必要書類のご案内をします。

※ 示談交渉サービスはありません。相手の方との示談につきましては、
    ご相談いただきながら被保険者ご自身で交渉をすすめていただくことになります。
※ 長く滞在をされていて現地に銀行口座をお持ちの方が、現地から保険金を請求し、
    受取りをされる場合は、書類の受付および保険金のお支払いをいたします。

保険契約内容の確認 保険契約証などの見方のご説明や、ご契約されている保険の金額がどれくらいなのかわからないという場合、ご契約内容の確認をします。
保険金請求方法案内 保険金のご請求に関するさまざまなご相談、必要書類のご案内をします。
  • 「海外ホットライン」は「株式会社プレステージ・インターナショナル」との提携により運営されています。
  • 特約をセットされていないなど、ご契約内容によりご提供できるサービスがかぎられる場合があります。
  • 本サービスは予告なく変更または中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 本サービスのご連絡先などの詳しい内容につきましては、保険契約証またはポケットガイド(ご契約のしおり・約款集)をご確認ください。

携行品キャッシュレス・リペアサービス

旅行中の事故で、カメラが壊れてしまった…そんな時は?

ご旅行中の事故で破損したお客さまのスーツケース・カメラ・デジタルカメラ・ビデオカメラ・ノートパソコンの修理に際し、引取りから修理、納品までを当社指定の修理会社で行うサービスです。
修理代金は当社から直接保険金として指定修理会社へお支払いしますので、お客さまに修理代金を立て替えていただく必要はありません。

【ご注意】

  • 本サービスの対象品は、スーツケース・カメラ・デジタルカメラ・ビデオカメラ・ノートパソコンにかぎります。ただし、対象品であっても一部の製品については本サービスの対象とならない場合があります。
  • 本サービスは携行品損害補償特約がセットされている場合で、かつ保険金のお支払い対象となるときにご利用いただけます。
  • 本サービスのご提供は日本国内のみとなります(対象品の発着送は日本国内にかぎります。)。

もしも病気・ケガにあわれた場合の対応

万が一、海外旅行先で病気・ケガにあわれた場合の対応手順は、以下をご確認ください。

事故対応の流れ

保険金のお支払事例

さらに詳しいご対応方法のご案内

ご契約後に送付を希望された方にお送りするポケットガイド(ご契約のしおり・約款集)などに掲載しておりますのでそちらをご覧ください。

新・海外旅行保険オフ!についてのお問い合わせ(損保ジャパン【オフ】カスタマーセンター)フリーダイヤル0120-666-756 おかけ間違いにご注意ください。